金なしコーディの生活

音楽/お酒/ストレス対策/キャンプ等

『六本木アートナイト2017』体験レポート

こんにちは。

金なしコーディです。

 

先日開催されました『六本木アートナイト2017』

六本木の街中にアート作品・パフォーマンス等が

展開するオールナイトのイベントです!

 

先日のブログでも紹介させて頂きました。

kanenashi.hatenablog.com

 

わたくしコーディも初日の夜から行ってまいりました! 

なかなかの盛り上がりでしたので。写真と共にお伝えしていきます!

 

 

 

 

【24時間人間時計~アジア編~(国立奥玉美術館)】

f:id:kanenashikodhi:20171005072307j:plain

六本木駅を出て最初に目についたのがこちらでした...

 

大きい時計の文字盤が3つ並んで、そこに出身国が違う3人が立って並んでます。

自身の国の時間に合わせ自らが時計の針となり動く...そんな作品でした。

 

時間の動きに合わせて、もちろん腕もきちんと動いてまして。

足元の電光板?にはプロフィールのようなものも流れてました。

 

24時間人間時計...ずっと立ちっぱなしです。

大変でしたね。本当にお疲れ様です!

 

【Tokyo Followers 1(蜷川実花)】

f:id:kanenashikodhi:20171005073515j:plain

こちらは今回のメインプログラムとよばれている、

写真や映画監督等やられている「蜷川実花」さんの作品です。

 

私が向かった時間が遅く、蜷川実花さんのトークショー

聞くことができなかったんですが、作品だけでもインパクトが凄かった。

f:id:kanenashikodhi:20171005074139j:plain

f:id:kanenashikodhi:20171005074146j:plain

蜷川実花ワールド全開の世界観でした。

会場の至る所に彼女の作品がありましたが、どれも凄かったです(雑)

 

六本木アートナイトスイッチ2017(スイッチ総研)】

f:id:kanenashikodhi:20170929094333j:plain

前回のブログでも紹介させて頂きました。

私はこれを楽しみにイベントに行ったと言っても過言ではないです。笑

 

会場の至る所に「スイッチ」があって(スイッチは釣り竿やカメラ等様々)

それに触れると短いコントのような演劇が始まる催しものです。

 

 

例えば...

白い台座の上に置いてある、スマホ付き自撮り棒

これで手にもって撮影しようとすると...

 

 

 

 

知らん奴らABC「ウェェェェェェェイイイッッッッ!!!!」

 

 

 

 

写真に写ろうと知らん奴らが乱入してきます。笑

 

 

 

 

 

知らん奴らABC「ウェイウェイウェイ!!ウェェェェェイイイッッッ!!!」

 

 

知らん奴らD「...ちょっと!!あんた達!違う違う!その人違う!こっちだよ!!」

 

 

知らん奴らABC「...はっ!...す、すいませぇんッ!!!」スタスタ...

 

 

 

 

 

知らん奴らABCD『六本木...アートナイトスイッチッ!(どやっ)』

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの、

アフォなのかシュールなのか分からない

演劇が短い始まります。

 

もう大好きです。笑

 

 

スイッチ総研という方達の作品だそうで

今回の六本木のイベント以外にも出展してみたいです。

お見かけの際は是非お試しあれ!

http://switch-souken.tumblr.com/

 

【suit(江頭誠)】

f:id:kanenashikodhi:20171005081600j:plain

ものすごく色鮮やかでした。

江頭誠さんの作品で、西洋のロロコ調の花柄毛布を

人間にかぶせて並べた(説明が雑)ような作品です。

 

お客さんも花柄のコートを纏うことができて

一緒に並んで写真撮影もできます。

風景に馴染んで迷彩のようですよね。おもしろかったです!

 

 

 

他にもいろんな作品がありました。

f:id:kanenashikodhi:20171005082924j:plain

f:id:kanenashikodhi:20171005082929j:plain

f:id:kanenashikodhi:20171005082934j:plain

f:id:kanenashikodhi:20171005082851j:plain会場も東京ミッドタウン六本木ヒルズ国立新美術館

かなり広いんですが、それに合わせて作品・パフォーマンスも満載でした。

 

オールナイトでも始発までしっかり楽しめました。

 

イベントが一番盛り上がる、コアタイムという時間帯があるので

それに合わせて行けば短時間でも充実した時間を過ごせるかと思います。

 

 

 

唯一の感じた難点が...

 

 

 

オールナイトは実は結構きつい...笑

(そんな年齢になってしまったのか...)

 

 

以上です。また来年開催されるかと思いますので

気になった方は来年、是非!(遠い目)

 

www.roppongiartnight.com