金なしコーディの生活

音楽/お酒/ストレス対策/キャンプ等

安い・コンパクト!初心者におすすめしたいテント BUNDOK『ツーリング テント BDK-17』

近頃キャンプが非常に流行ってますね。キャンプ本や漫画の影響で

これからキャンプを始めたい!そんな方も増えてきたかと思います。

 

でも数あるキャンプ用品の中で、

どれが選んだらいいのか...最初はなかなか分からないですよね。

 

そういったキャンプ初心者の方におすすめしたいテントがあります!
BUNDOK『ツーリング テント BDK-17』

f:id:kanenashikodhi:20180514105318j:plain

ツーリングテント UV

ツーリングテント UV

 
こちらのテント、安価コンパクト持ち運びしやすく
初心者の方に非常におすすめしたいテントなのです!

 

 アマゾンでも長く売れ続けている今もなお人気のテントです。
 
先日行った奥多摩のキャンプ場でも使用したのですが、
あいかわらず簡単で使いやすかった。ほんとにおすすめしたいです...!

【概要】コンパクトな設計で持ち運びも楽   

BUNDOK『ツーリング テント BDK-17』

●少人数のキャンプやツーリングにオススメ! 前方後方どちらからも出入りができます

●前後に荷物や靴を置ける便利空間を完備

●インナーテント上部は換気に優れたメッシュ製!

●フライシートは多少の雨や紫外線を防ぎます

●1~2人対応のコンパクトテントです

※本製品はファミリーレジャー用として製作ししたものです。山岳用、常設、日常使用頻度の高い使用は避けてください。

※防水加工をしておりますが、完全防水ではありません。タープや防水スプレーなどで二重三重の備え、および細やかなお手入れを心掛けてください。必ず2名以上で組立をおこなってください。

組立時サイズ:横幅200 × 奥行110 × 高さ115cm

収納時サイズ:横幅46 × 縦幅13.5cm

重量:約2.3kg

金額:¥5,588(2018/5/14現在)

 

テントの室内は人間2人 or 人間1人+荷物くらいのサイズです。
収納時は2Lのペットボトル1つ+半分程のサイズです。
重さもペットボトルとほぼ同等です。
コンパクトな作りで、小さくないリュックであれば中にも入りそうです。

f:id:kanenashikodhi:20180514092537j:plain

※真ん中の緑色のがテントです。何とか入りました!
 ちなみにリュックは無印良品のリュック。相変わらず優秀です。
最近のテントはここまでコンパクトで持ち運びも楽なのか!と
初めて見たときは感動しちゃいまいしたねー!
 

【見た目】外観と内観、テントの機能

外観

f:id:kanenashikodhi:20180513101612j:plain

インナーテントとフライシート(被せる雨除け)の組合せになります。
入口はくるくる丸めて固定でき、出入りがしやすいです。
入口も引っ張ってペグで固定すれば、前室までとは言えませんが
簡単な荷物置きにすることも可能です。
 

内観

f:id:kanenashikodhi:20180513102820j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180513102847j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180513103009j:plain

入口は網戸にすることも可能です。熱い日は嬉しいですね。

ランタンを引っかけるフックや、

小物を入れることができるポケットもありなかなか便利です。

割と広めな作りなので座っても天井まで30cm程の余裕がありました。快適です。

 

【組み立て方】ポールを差し込んでフライシートを被せるだけ!

このテント、組み立ても簡単です。慣れたら1人でもできます。
説明書も同封されたますが簡単に説明していきましょう。

①インナーテントを広げるf:id:kanenashikodhi:20180513103648j:plain

②ポールを組み立ててテントの筒に通す(2本)f:id:kanenashikodhi:20180513103840j:plain

③ポールの先端(4点)に金具を差し込むf:id:kanenashikodhi:20180513104253j:plain

※金具4点入れるには、ポールをしならせて曲げながら入れる
金具が抜けやすいのでココがちょっぴり難しい...!慣れないうちは2人で!
 

④組み立ったらポールにフックをはめる。それっぽくなってくるf:id:kanenashikodhi:20180513104843j:plain

⑤フライシート裏側にポール(1本)を差し込む(先端はポケットに)f:id:kanenashikodhi:20180513105212j:plain

⑥インナーテントに被せて、端についてるフック4点を金具に引っかける

f:id:kanenashikodhi:20180513105514j:plain

⑦完成!

f:id:kanenashikodhi:20180513105751j:plain

少しややこしいかも知れませんが、

実際に組み立ててみるととてもシンプルです。
1度やれば次はもう説明書もいらなくなるでしょう。
 
風が強い場合は写真のように黄色の紐をつけて
引っ張りながら地面にペグ(L字の金具)で固定すれば、
風で飛ばされる心配もなくなりますよー!
 

【まとめ】

BUNDOK『ツーリング テント BDK-17』は...
 
・コンパクトで持ち運びやすい
・組み立ても比較的簡単
・お買い求めやすい値段
 
という事が分かって頂けたかと思います。
キャンプ初心者の方は是非試していただきたいです。
 
キャンプ用品というものは軽量でコンパクトなもの程、
値段が高くなる傾向が多いですが、
しっかり探せば今回のようにコンパクトで安価な良品が見つかります!
 
最初はお金が掛かるもの...なんて思わず
色々と探してみてください!
 
少ない予算でもグッズは揃って、
楽しいキャンプをする事は可能ですよ!!
ツーリングテント UV

ツーリングテント UV

 

 

 

↓こちらもおすすめです

kanenashi.hatenablog.com

kanenashi.hatenablog.com