金なしコーディの生活

音楽/お酒/ストレス対策/キャンプ等

あなたのストレスを軽減・解消する栄養素と食べ物

f:id:kanenashikodhi:20180601105342j:plain

この記事では、
あなたのストレスを軽減・解消する食べ物(栄養素)をご紹介します。 
 
仕事や人間関係...
いろんな理由でストレスってすぐ溜まっちゃいますよね。
 
運動や睡眠方法などストレス解消も様々ですが、
何かと忙しくてそれすらも十分に時間を取れない...
 
そういった悩みがある方、
まずは食事だけでも見直していただきたいです。
 
食べ物をほんの少し変えるだけで、
ストレスに対しての効果が大幅に上がることでしょう。

 

必要な栄養素はなにか?

ストレスを受けて興奮状態が続くと、
ストレスに対する抵抗力や免疫力が弱まって体に悪影響を与えます
(病気にもなりやすくなる)更にビタミンC等の栄養素も消耗されます。
 
その為、
・消耗される栄養素(タンパク質・ビタミンB・ビタミンC)
・ストレスから守る栄養素(ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE)
 
この両方の栄養素の補給が必要になります。
それが、ストレスの軽減・解消にもつながります。 
 
ではそれぞれの栄養素について
確認していきましょう!
 

ストレスで消耗した、補給すべき栄養素

ストレスに既によって疲労している方は、
この栄養素が不足している可能性か高いです。
 
〇タンパク質

f:id:kanenashikodhi:20180531203316j:plain

筋肉や内臓などをつくりエネルギー源にもなる栄養素
 
不足すると免疫力や体力が落ちていきます。
鶏むね肉・豚もも肉・まぐろ・豆腐・牛乳等に多く含まれます。
 
〇ビタミンB群(ビタミンB1,B2,B6,B12)

f:id:kanenashikodhi:20180531203319j:plain

体の成長や疲労回復、神経の修復を助ける栄養素
 
不足すると集中力や記憶力の低下、肌荒れに繋がります。
豚もも肉・豚レバー・牛乳・まぐろ・さんま等に多く含まれます。
 
〇ビタミンC

f:id:kanenashikodhi:20180531203318j:plain

ストレスから身を守る栄養素
 
不足すると毛細血管が弱まり筋肉や神経などから出血する恐れがある。
また皮膚のシミが増えやすくなる。ちなみに喫煙で多く消耗される。
アセロラ・パプリカ・トマト・ブロッコリー・オレンジ・キウイ等に多く含まれます。
 

ストレスから心身を守る栄養素

ストレスによって消耗された栄養素を補給したら、今度はストレス対策。
ストレスから心身を守る栄養素を補給しましょう。
 
〇ビタミンA

f:id:kanenashikodhi:20180531204106j:plain

皮膚や目を健康に保ち、のどや鼻を細菌から守る栄養素
 
不足するとドライアイや疲れ目の原因に。風邪もひきやすくなります。
にんじん・レバー類・ほたるいか・ほうれん草・小松菜等に多く含まれます。
 
〇ビタミンE

f:id:kanenashikodhi:20180531204353j:plain

抗酸化の力で身体の老化に対抗する栄養素
 
不足すると貧血の原因や、肌が老化しシミができやすくなります。
赤パプリカ・あゆ・たらこ・すじこ・落花生・アーモンド等に多く含まれます。
 
〇ビタミンC
※同様の為、省略
 
 
以上の点から...
ストレスに対抗するための栄養素・食べ物がイメージできたかと思います。
こうやって見てみると、レバー類は実はものすごく栄養豊富なことが分かりますね。
 
私はレバーはあまり得意ではないのですが...笑
これを気に食べ方を見直してみたと思っています。
 
 
では続いて...
料理として食べる場合はどんなものが良いのか。
これも一緒にみていきましょう。
 

ストレスに効く料理

鶏肉のクリームシチュー

f:id:kanenashikodhi:20180531212956j:plain

最も紹介したいのがこれ。以下の材料を入れてください。
 
にんじん(ビタミンA)・鶏肉(タンパク質,ビタミンA)・牛乳(タンパク質・ビタミンB2)
ブロッコリー(ビタミンC)・じゃがいも(ビタミンC)・赤パプリカ(ビタミンE)
 
どうですか?
ストレス対抗の栄養素めちゃめちゃ詰まっていますよね!笑
 
牛乳でカルシウムも多く摂取できるので神経の安定にも働きます。
ストレス対策にはクリームシチューがおすすめです。
 
難点としては加熱すると減ってしまう栄養素があるところですね。
(ビタミンCやビタミンB2等)
量を増やしたり加熱時間を減らして食べたいところです。 
 
ビタミン豊富なサラダ

f:id:kanenashikodhi:20180601104353j:plain

以下の材料を入れてください。
 
キウイ(ビタミンC)・トマト(ビタミンC)・ほうれん草(ビタミンA)
アーモンド(ビタミンE)・チーズ(タンパク質)
※ドレッシングは塩分と刺激が少なめのものがおすすめです
 
ビタミンA・C・Eを意識したサラダになります。
チーズも入れてタンパク質・カルシウムも摂取。
 
ビタミンCが豊富なので、
シミを防ぎ美肌をサポートする働きも。女性にも嬉しいですね。
 
クリームシチューと違い、
加熱をしないので失われる栄養素が少ないメリットがあります。 
 
難点としては冷たいものは胃腸に負担を与えてしまうので、
温かいものと一緒にいただくのが良いかと思います。
 

まとめ

今回はストレスを軽減する食材と料理を紹介しました。
あくまで例の一つとして載せています。
 
代替品となる食材もいっぱいありますし、
全部揃えなずとも、最初は可能な範囲で良いかと思います。
 
きっちり揃えて毎日食べ続ける...
こういったのも無理にすると逆にストレスになってしまうかもしれません。
自分のペースで頂いてくださいね。
 
ビタミンとタンパク質...
要チェックです。
 
ストレスに打ち勝って、
健康的な生活をおくりましょう!
 
 
参考文献:栄養素図鑑と食べ方テク
もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク

もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク

 
 
↓こちらもおすすめです